アガルート講師「工藤北斗先生」の2chやブログでの評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
工藤北斗 アガルート 評判 実績

アガルート講師「工藤北斗先生」の2chやブログでの評判は?

LEC時代に3倍速がバカ売れしたことを契機とし、アガルートアカデミーを設立。テキストに相当なこだわりがあるが、受験生の評価は二分。見た目を重視したがために、必要な情報が不足しているとの評価も。これを補うための講義があれば良いが、講義の質は高くはない。

アガルート講師「工藤北斗先生」の特徴や出身大学

工藤北斗先生の学歴・出身校・職歴等

  • 講師名:工藤北斗
  • よみがな:くどうほくと
  • 性別:男性
  • 年齢(予想):34歳
  • 所属予備校:アガルート
  • 出身大学:早稲田大学法学部
  • 学歴:早稲田大学法学部卒業、慶應義塾大学法科大学院修了
  • 職歴:平成21年に司法試験合格後、LECにおいて受験指導開始。平成26年にLECを退職後はアガルートを設立、現在まで同所で受験指導にあたる。
  • 工藤北斗先生の趣味やプライベート等も分かる範囲で調べてみました。

    [既婚or未婚]既婚?

    [趣味や特技]不明

    現在の給料予想:LECでも看板講師で自身もアガルートを立ち上げているのでそれなりに良いのでは

    工藤北斗先生の公式ツイッター:同アカウントに強力な信者も多数フォローしている模様。しかしつぶやき内容はリツイートメインとなっている模様。

    工藤北斗の身なりや性格調査

    【工藤北斗先生の体型】不明

    【工藤北斗先生の特徴】講義の仕方はまだプロではないとの評価も。

    工藤北斗先生が執筆している代表書籍

    工藤北斗の合格論証集シリーズ、工藤北斗の実況論文講義シリーズ

    工藤北斗の自己採点は10段階評価は「8」です。

    几帳面さ:近年書籍を出版したばかりだが,既に改訂に及んだものもあり、几帳面との印象も。お酒は好き?:不明

    ITリテラシーはやハイテク度:ネット配信に対応しているが,特段IT面で秀でている面はない。

    オシャレ度合:LEC時代はやや挑発でイケイケな感じ。アガルート設立後は短髪にしたものの、身なりにはそれなりに気を遣っている印象。

    ダンディー度合:自身もまだ若いのでダンディーさはない。

    家庭的度合:週120時間働けることを自慢する位なので、家庭的な側面はあまり認められず。

    ナルシスト度合:アガルートホームページや自身のブログで自身の写真を多用するなど、それ相応にナルシストの気がある。

    工藤北斗講師の講義や話方は?

    基礎講座は全科目で300時間、論文講座は100時間。補講の有無は確認できませんでした。

    そして、

    LEC時代からとにかく講義スピードが速い。しかし情報量が少なすぎるので結局自分で補てんしなければならないのであまり恩恵に預かれないとも。

    うんちく具合は・・・講義中の蘊蓄についてはたの講師同様のものはするが,それを越えて語ることはない.もっとも雑談を交える暇がないほど講義が過密ともいえる。

    また、工藤北斗先生はアガルートホームページや自身のブログで自身の写真を多用するなど、それ相応にナルシストの気がある。

    アガルートの工藤北斗先生の話はわかりやすいか?

    論文対策講座ではなぜその答案がダメなのかを具体的に指摘するなど、受講生のツボを押さえた講義が好評。もっとも、基礎講座で用いるテキストの情報量が不足していたり,講義の内容自体も要点に絞ってのもので、味気ないとの評価も。

    工藤北斗先生が使用する教材

    オリジナルテキスト

    工藤北斗先生の2ch(2ちゃんねる)やブログでの評判は?

    LEC時代から引き続いて信者が多数いる模様。ブログでの評判は基本的に好意的。もっともかこの受講生の仲には目玉の三倍速講座のスピードについて行けないとの評価も。アガルートを立ち上げてからはテキストの出来や、答練(論文講座)の内容に疑問の声もある。

    また、若手の新試験世代講師の仲では抜群の認知度を誇るが、実際に講義を受けたことのある者はそこまででもない模様。工藤北斗スレでは他の個別スレ同様好意的な意見が多かったが,他のスレでは論証集の出来の悪さなどが揶揄されている。

    工藤北斗先生の政治色や思考は?

    伊藤塾などに比べると政治的色彩は皆無。市議会議員選に出馬した柴田講師を擁するなどしているが、工藤氏本人の政治的思想は少なくとも受験指導の面では明らかになっていない。

    工藤北斗の生徒に対する熱意は?

    ブログの更新や執筆書籍の発刊もコンスタントに行っており、受講生に対する情報発信は積極的に行っている模様。もっとも論文対策講座は費用面の問題のためか、添削は無し。工藤氏は画期的な方法と豪語するが、果たしてそれが受験生の求めていたものといえるかははなはだ疑問であり、拝金主義と揶揄されることも。

    また、講師としてのキャリアは、平成21年に司法試験合格後、LECにおいて受験指導開始。平成26年にLECを退職後はアガルートを設立、現在まで同所で受験指導にあたる。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *