司法試験・予備試験予備校徹底比較【最新2017年版評価】

7つの指標で人気予備校を比較してみました。

チャートグラフ指標
授業    :わかりやすく、中身の濃い授業であるかどうか
講師    :評判の良い講師がいるか、講師の層は厚いか
教材    :教材がわかりやすいか、勉強の助けになるか
価格    :価格の安さ、価格に見合った内容か
実績    :予備試験・司法試験合格者の実績
受講生対応 :受講生の質問に丁寧に対応してくれるか
時間の自由度:受講の自分に融通がきくかどうか

それぞれの予備校に特徴があることがわかりました。
自分にあった予備校選びの参考にしてください。

*圧倒的認知度 伊藤塾

いわずとしれた司法試験の最大手。
合格者数が一番の自慢
価格も業界最高値だが、自慢の実績で受講生数もおそらくNO.1。
最近では伊藤真先生の講義時間数も減少し、やや陰りも見える。

*効率を追求 資格スクエア

アガルートや通勤講座と並び、新興のオンライン型予備校
元伊藤塾の人気講師である吉野勲先生を採用して司法試験や予備試験の講座を開始。
オンライン型予備校の中では、クラウドなどのオンラインシステムにかなり力を入れている

*老舗予備校 LEC

伊藤真先生や工藤北斗先生を輩出した法律系資格の老舗予備校
TACと並び、資格試験予備校の一時代を築いてきた。
最近では明らかに司法試験にはチカラを入れておらず、司法書士や行政書士、あるいは他の事業にチカラを入れているとの噂。

*教材が売り アガルート

新興のオンライン型予備校。
もともとLECの人気講師であった工藤北斗先生が独立して設立。
教材がカラーであることが売り。
工藤先生の講義は早すぎる、聞こえにくいなどいまいち、という声も。

*4Aメソッド Wセミナー

もともと成川先生という名物講師が創業したスクール。
今は買収されてTACの一部門となっている。
中村充先生の4Aメソッドが社会人に受けているが、なかなか受からないとの噂。

*業界最安値 通勤講座

中小企業診断士の音声のみの予備校から発展して映像や司法試験にも進出。
さまざまな講座に手を広げている。
受からせるというよりも、気軽に始めることに重点を置いた予備校。最も低価格。

*個別指導 スクール東京

元早稲田セミナーの創業者である成川先生が創業したスクール。
個別指導に重点を置き、少ない生徒にしっかりと指導する予備校とうたっているが、利用者数は少なく、利用しているという人の話は聞いたことがない。