伊藤塾の評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


 

伊藤塾に向いている方

⭕️ 基礎マスターの授業が500時間以上あるなど、かなりの授業数があるので、一人では勉強できない、講義に頼りたいという方
⭕️ 自分のペースで、というより人にスケジュールや学習内容を管理して欲しい方
⭕️ 実績や知名度を重視する方

✖️ 費用を抑えたい方
✖️ 自分のペースで学習したい方

 

伊藤塾の評判をまとめました

伊藤塾のチャート評価

授業の質   ★★★★★

司法試験業界のカリスマ伊藤真講師が上三法を担当しており、講義の質は高い。
また、本田講師や呉講師の評判も良く、授業は全体的に質が高い。

講師の充実度 ★★★★★

司法試験最大手の予備校だけあって、講師の数は随一
講師専業の先生と弁護士業を兼業している先生の両方がいる。

教材の質   ★★★☆☆

基礎マスター、論文マスターというテキストを使っているが、実態としては市販の試験対策講座という書籍と同じである。
旧司法試験時代に一世を風靡した予備校であることから、教材の内容が古く、一人一票訴訟などの思想的な偏りもあるのでここの教材だけを使うのはお勧めしない。

価格     ★★☆☆☆

業界最大手だけあり、業界で最も高価格である。100万円を超える講座が基本。
しかし、確かな合格実績はあるためお金を払う価値はあるかもしれない。
値引きに関しては、早期申込で5%オフや10%になることもあるが、もともとの受講料が高いため、値引きされても高い。

実績     ★★★★★

最大の合格者数を誇り最大手。受講者数が多い分、合格者も多い。

受講生対応  ★★☆☆☆

大勢の前で講師が授業をするスタイルのため、ひとりひとりの受講生に対する対応はあまりしていない。
優秀な生徒だけ手厚くケアする。

時間の自由度 ★★☆☆☆

教室型講義のため、時間の融通はきかない。
振替制度やフォローも充実しておらず、時間の自由はききにくい。

伊藤塾の基本情報

特徴

「合格後を考える」ことを理念にしていることが大きな特徴。
資格をもったところが出発点となるよう、塾生に、合格後のイメージを持たせることを大切にしている。
圧倒的合格実績が一番の強み
予備試験合格者のうち、約3/4が伊藤塾の何らかの講義・模試を受講してる。

学習体系

特に際立った学習システムはなく、伊藤真先生のわかりやすい講義が売り
基礎マスターが500時間以上あり、それを全てマスターすることで基礎知識を身に付ける構成となっている。

オンラインへの対応

web講座など、オンラインでの学習も提供しているが、あまり力を入れていない。
スマホでの操作もできることはできるが、学習システムが使いにくい。

校舎の場所

東京、御茶ノ水、立川、高田馬場、横浜、名古屋、京都、梅田にある。

質問への対応

教室ではすぐに質問ができ、その場で回答がもらえるが、在宅受講生への質問対応は遅い。

 

伊藤塾をもっと知りたい方へ

さらに伊藤塾について調べました。
意外と役に立ちそうな情報から、どうでも良さそうな情報まで・・・
気になるかたはどうぞ。

伊藤塾の運営情報

伊藤塾はどのように運営されているのか、わかる範囲で調べました。

伊藤塾の社長はこんな人

伊藤真先生は社長ではなく、西社長というもともとLECで社長をしていた方が社長。あまり表に出てこない。
LECを伊藤先生とともに飛び出したことでLECとの間で訴訟になっている。

資本金について

資本金は4000万円。
特に外部の投資家は入っていないオーナー企業。そのため、資金調達もしていないと思われる。

他社連携は?

以前、代々木ゼミナールと連携してサテライト配信していたようだが、代ゼミの校舎閉鎖に伴い、縮小またはなくなっている。
 

伊藤塾の成長度

伊藤塾は1995年に設立。
設立から20年以上たったいま、伊藤塾のこれからの変化・成長はあるのか、調べてみた。

革新性

伝統的予備校であり、革新性はない。
人材が年々流出している。

新規性

毎年同じ講義を繰り返しており、新規性は乏しい。

事業成長

受講者数は右肩下りとの噂であり、事業は成長ではなく衰退していると思われる。

事業展開

事業拡大はほとんどしておらず、司法試験と予備試験にほとんど特化した予備校。

変化の有無

ここ数年は目立った動きはなく、校舎を少しずつ閉じていっている。

システム開発

オンライン学習システムは外注で作っていると思われ、システム開発に力を入れていない。開発スピードも遅い。

 

伊藤塾のスタッフ

人数

ほとんど司法試験だけの予備校であるが、従業員数は162名と多い。

働きやすさ

近年人材流出が相次いでおり、人気講師も次々にいなくなっている状況。
思想的な偏りが強い(左寄り)ため、働きにくいとの噂。

優秀さ

人による。
昔からいた優秀な従業員が次々に離脱しているため、残っている従業員に優秀な人は少ないかも。

ユーモア

伊藤真先生の講義には特にユーモアはなく、単にわかりやすい、という講義である。
他の講師の先生も特にユーモアがあるわけではない。

対応態度

大手予備校のため、人によって対応の差が激しい。
生協対応の人員はあまりやる気がないらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*