アガルートの評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


 

アガルートに向いている人

⭕️ 司法試験分野での受講生はかなり多く、予備試験より司法試験受験者にオススメ
⭕️ 教材が講義レジュメといった形のため、講義を聞きながら教材に書き込んでいきたい方
⭕️ 教材の質を重視する方

✖️ 講義を聞かないと教材の意味がわからないため、独学者には不向き
✖️ わかりやすい授業を受けたい方
 

アガルートの評判をまとめました

アガルートのレーダーチャート評価

授業の質   ★☆☆☆☆

工藤北斗先生はレジュメの質で有名であり、講義の評判は悪い
下を見て、何を行っているかわからない講義のため、わかりにくい。

講師の充実度 ★★☆☆☆

工藤北斗先生の他、講師の頭数はいるように見えるが、メインの講座をやっているのは工藤北斗先生だけといってよく、講師の層は薄い。

教材の質   ★★★★★

4色のフルカラーテキストを用いており、教材の評判は上々。教科書というよりは、講義レジュメの体裁をなしており、教材はきわめて薄くできている。最近の受験生には評判のいいさっぱりしたテキスト。

価格     ★★☆☆☆

オンライン専業なので教室型講座よりは安いが60万円を上回る高価格である。
アウトレットとして30%引きをしたり、適宜10~20%程度の割引を行っている。

実績     ★★★☆☆

元大手の人気講師ではあるが、合格者の声は少なく、実績はまだ不十分。徐々に実績を積み重ねている。

受講生対応  ★★☆☆☆

オンライン専業で、カスタマーサポートに力を入れているわけではないので、受講生対応はあまり厚くない。

時間の自由度 ★★★★☆

オンライン専業のため、時間の融通はききやすい。但し講義配信システムは使い勝手が悪い部分がある。

アガルートの基本情報

特徴

アガルートという社名には、出発点・原点(ROOT)、道標(ルート)になりたい、という思いが込められている。
他の予備校のパッケージ商品とは異なり、最小限に絞った講座体系で、必要な講義を必要な分だけ受けられるようにしている
最大の特徴は教材。フルカラーで作られており、見やすく、わかりやすいものになっている。
合格への最短距離を示すことを目指している。

学習体系

LEC出身の講師ということもあり、講義数も講座構成もLECと似ている。
300時間の基礎講義に加え、論文講義があるという構成。
工藤先生の講義はわかりにくいが、きょうざいがさっぱりとして薄いので、それに書き込みながら勉強するスタイル。

オンラインへの対応

オンライン予備校である。
スマホにも対応していて操作性も良いが、レジュメが編集できる、といった高機能なことはできない。
また、マネジメントオプションとしてラウンジという制度を作っている。
講師から直接指導が受けられるな場所を設けており、オンラインとオフラインの連携を図っている。

校舎

オンライン予備校であるが、早稲田、飯田橋、日吉にラウンジと呼ばれる個別指導スペースがある。

質問への対応

質問自体が有料という形をとっており、気軽に質問することはできず、使いにくい。質問への回答スピードは普通。

 

アガルートをもっと知りたい方へ

さらにアガルートについて調べました。
意外と役に立ちそうな情報から、どうでも良さそうな情報まで・・・
気になる方はどうぞ。

アガルートの運営情報

アガルートはどのように運営されているのか、わかる範囲で調べました。

アガルートの社長はこんな人

工藤北斗先生が看板講師兼社長であり、その点では伊藤塾とも少し異なる。
工藤先生は社内では厳しいらしく、厳格な社長らしい。

資本金について

資本金は1000万円。
外部資本は入ってないと推測され、資金調達はしていないだろう。
予備校として伸ばすことを目指していて、上場は目指していない模様。

他社連携は?

公務員必勝倶楽部という公務員予備校と連携している。それ以外は目立った連携はない。

 

アガルートの成長度

2013年度に設立されたアガルート。
オンライン授業を取り入れているが、これから伸びていく可能性はあるのだろうか。

革新性

元予備校講師が作っているので、オンライン専門という部分以外は目新しさ・革新性は特にない。

新規性

オンライン専門という点は新規性があるが、学習システムやスタイルは旧来型の予備校と同じであり、新規性は薄い。

事業成長

人気講師が独立しただけあって、初年度の受講者数はすごかった模様。
その後は地道に伸ばしてきている

事業展開

司法書士や行政書士、公務員などにコンテンツを広げており、事業を横に展開している。

変化の有無

立ち上げたばかりの予備校であることから、一定の変化はある。

システム開発

オンライン学習システムを自社で開発している様子はないため、開発スピードも早くない。

 

アガルートのスタッフ

人数

大手に比べるとスタッフの人数は少ない。
予備試験と司法試験をメインにした予備校であり、法律を勉強したことのあるスタッフが大半で、同質的な人が集まっている。

働きやすさ

工藤北斗先生が看板講師兼社長であるため、工藤先生に気に入られるかどうかが重要。
新興であるため、新しさはあり、そこにやりがいもあるかも。

優秀さ

工藤北斗先生のキャラクターが強いので、スタッフは工藤先生に合わせられる人材が揃っている。
当初は内藤先生も一緒にやっていたが、いまは一緒にやっていない。

ユーモア

工藤北斗先生の講義はわかりにくく、ユーモアは特にない。
他の講師の先生も特にユーモアにあふれているわけではない。

対応態度

電話に出るスタッフにより異なる。
比較的感じのよいスタッフが多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*